スポーツ貧血になってしまいました、、(´・ω・`)

毎年真夏(と真冬)は「走るのキツい」とあまり走らなくなってしまったりするのですが、今年は夏の暑い中走ってタップリ汗を流す快感に目覚めてしまいました♬
で、日光中禅寺湖へのキャンプから帰ってきていつも通り走ろうとしたところ、

「アレ?? 走れない??? 何で??」

発覚経緯

という訳で最近力強く・調子良く走れていて手応えもあったのですが、この日はナゼか走り出してスグに息が上がってしまい走れなくなってしまいました、、、
流れ落ちる滝汗の量も尋常じゃなく。。
当日の Runkeeper のログです↓

ペースも歩いたり走ったり、結局 4.5km で切り上げました。

自分の身体以外のコンディションは良かったのに何でだろう??
調べてみるとどうやらスポーツ貧血のようでした。

原因

中禅寺湖・戦場ヶ原に行ってトレッキングをした際にシューズを忘れてしまい、ペラッペラのサンダル程度の靴で調子に乗ってタップリ歩いてしまったのが原因のようです。
以下、Wikipedia から引用

スポーツ貧血 (Sports Anemia) とは、激しい運動をすることが原因で起きる貧血である。本来、健康増進の為のものであるスポーツであるが、国代表クラスあるいは国体クラスの競技者には一般人よりも多くの貧血が見られる。スポーツ選手に多い貧血は、原因としては鉄欠乏性貧血が多く、一部には溶血性貧血が見られる。スポーツ選手の貧血は軽度の貧血が多いもののオーバートレーニングを続けるとより重たくなる。スポーツが原因の溶血性貧血は運動をすることによって足の裏の血管内で自らの赤血球を数多く踏み潰してしまうことで発生し、その昔は軍隊の長時間の行軍で兵士の尿に赤血球の中身であるヘモグロビンが見られ、血液学では行軍ヘモグロビン尿症といわれるものと本質的に同じものである。

情報源: スポーツ貧血 – Wikipedia

改善・治癒

もう、牛乳飲むしかないでしょう。
プラス、鉄分豊富と言われるレバーを食べたり、ほうれん草を食べたりしました。
あと鉄剤ですね。僕はサプリメントを常用している訳ではないのですが、たまに飲む時は DHC を愛用しています↓

走るのもちょっと控えつつ、鉄剤を飲んだりを続けていると半月程で回復してまた走れるようになりました ↓

キロ 7分ペースで1時間ちょっと、 8㌔弱走れるまでに回復した。

まとめ

スポーツ貧血なんてものが存在することすら知りませんでしたがアウトドアアクティビティをする時にはやっぱりちゃんとそれなりの装備・準備は必要ですね。

逆に、「素足に近い」がウリで流行っているファイブフィンガーズ(こういうの ↓)

とかで走ってる人達って大丈夫なんだろうか??
やっぱりソールのメーカーの Vibram が作ってるから靴底はちゃんとブ厚いのかなぁ?

各種 SNS アカウントでコメントできます