【Google Analytics】計測されていない → WordPress の WP Super Cache プラグインが原因でした

Google Analytics (以下 GA)は基本的に毎日チェックしていますが万一に備えてカスタムアラートも仕込んでいて、何ぞごとあった時にはメールが飛んでくるようにしてあります。

Google Analytics Custom Alert
Google Analytics カスタムアラートの設定内容

その何ぞごとがあったようで GA からメールがありました。

Google Analytics Custom Alert Mail
Google Analytics カスタムアラートメール

<AD/広告>

おっとマジか、、
最近サイトを SSL での暗号化 / https:// 化をしたからかなぁ?
でも、これは計測には関係ありません。
http or https のプロトコルの違いに関わらず計測自体は行われます。

計測できていなかった直接の原因

原因としては最近 WordPress を最新のバージョンに上げた際に header.php に書いていたGoogle Tag Manager (以下、GTM) のコンテナスニペットが消えてしまったからでした。
自動アップデートの場合はこのようなことはありませんが、手動で行うメジャーアップデートの場合にはその後この点の手当が必要です。

いつも通り header.php にコンテナスニペットを貼り付けて。。

ところが計測されません、、
以前の head cleaner の時と同じです。
head cleaner はあの時削除しましたし、今確認してもちゃんと削除されています。

今回は GTM を使う方法だけでなく、GA のトラッキングコードを直接貼り込んでもダメでした。
GTM 用のプラグインもいくつか試しましたが同じです、、
ページのソースを見ても GTM のコンテナ番号、 GA のトラッキングコード共に見当たりません。
Google Tag Assistant で見ても同じです。

はて??

とにもかくにもページに貼り込んだハズのコードが表示されないという不可解な現象、、
なんで??

と考えていると、「WP Super Cache プラグインが怪しいのでは?」と思い至りました。

真の原因:WP Super Cache

WP Super Cache プラグイン
「WP Super Cache プラグインは動的 WordPress ブログから静的 HTML ファイルを生成します。Web サーバーはユーザーからのリクエストがに対して時間のかかる WordPress PHP スクリプトを処理する代わりに生成された HTML ファイルを返します。

このプラグインはユーザーのうち、以下の大部分のユーザーに対して静的 HTML ファイルを返します。

  • ログインしていないユーザー
  • コメントを書き込んだことのないユーザー
  • パスワード保護された投稿を表示していないユーザー」

怪しい、、

で WP Super Cache を一旦停止しようとしましたが停止できません。
となると削除も出来ません。
WordPress では有効化されているプラグインは直接削除できません。
停止させてからでないと削除できない仕様になっています。
∴ WordPress を置いているレンタルサーバーのプラグインフォルダから
直接 WP Super Cache フォルダを削除しました。

この状態で再度 header.php に GTM のコンテナスニペットを貼り込むと、、

無事計測再開しました♬

WP Super Cache 削除は諸刃の剣

WP Super Cache によってページの読み込みが速くなるという恩恵がありますのでこれを削除してしまうというのはページの表示速度が遅くなるかもしれないというリスクもあります。
とは言え、GA の計測が出来ないはないので削除せざるを得ません。

プラグインの利用も検討しても良いかも

毎度メジャーアップデートの都度コンテナスニペットを貼らなきゃならないのもアレなので、GTM 用のプラグインの利用も検討・検証しても良いかもしれない。
今まではちゃんと機能しなかったけど、競合する head cleaner と WP Super Cache も削除したので大丈夫かな?

<AD/広告>

各種 SNS アカウントでコメントできます