CASIO Edifice EQB-900TR-2ajr ③機能編:最先端のスマートフォンリンクと実用的・経済的なタフソーラーバッテリー

CASIO EDIFICE EQB-900TR の購入は見た目のクールさのみで決めたので機能面は殆ど気にしていませんでした。「なかなかの機能充実っぷりだな」ぐらいは思ったかもしれませんが、もしかしたら「時間が分かればいいや」程度だったかもしれません。
実際に購入してみてビックリ、実はガッツリ高性能!(ウチのクルマ、FIT RS と同じパターンでした。)
色々高機能てんこ盛りの中で特に素晴らしいのが次の 2つです。

  • スマートフォンリンク
  • タフソーラー電池

スマートフォンリンクで正確な時刻の取得と操作性・視認性の向上

スマートフォンから正確な時刻の取得

当たり前ですが時計・腕時計で最も重要なのは正確な時間・時刻の表示ですよね。この辺はもうずっと腕時計メーカーが取り組んでいることで、電波時計GPS からのデータ取得等進化してきました。そして今回、次の最新技術としてスマートフォンリンクの登場です

ところで皆さんスマートフォンの時間・時刻って合わせたことありますか?
僕は 3 とか 3G の頃から iPhone を使っていて、その頃は今と違って時刻合わせが必要でした。が、その後はしていません。一応その機能は残っています ↓

通常は「自動」で良いが手動でも合わせられる

が、自動設定にしておけば iPhone は常に正確な時刻を取得して表示します。
これは、iPhone が携帯電話回線を利用して正しい時刻に自動的にアップデートする規格 NITZ (Network Identity and Time Zone) に対応しているからです。
(日本では当時の iPhone の唯一のキャリア:ソフトバンクで 2011年頃から)
これを使わない手はないですよね。
ウチにも電波時計の大きな掛け時計があるのですが、設置している場所が良くないのか全然時刻が合いません、、、その点、スマートフォンでしたらアンテナ立ってれば良いのですから。
そしてスマホファーストはますます加速して様々なガジェットがスマートフォンとリンクしてお互いに利便性を高めています。腕時計もご多分に漏れず ですね。
Edifice では基本的に一日 に 4回、スマートフォンとリンクして正確な時刻を取得しています。エディフィスを iPhone にリンクするとそのログを確認することが出来ます。

正確な時刻の表示という腕時計では最も基本で重要な要件・機能ですがスマートフォンと連携することによりまったく手間なく正確な時刻を取得できるようになりました。
エディフィスの前に使っていた Baby-G が結構時間が狂い、そのこと自体もイヤでしたが、時刻合わせも面倒なんですよね。エディフィスのスマートフォンリンクはその点、何もしなくても自動的に時刻が合うので完全にストレスフリーです。

スマートフォンリンクを利用したワールドタイム設定

これに限らずスマートフォンリンク機能ではスマートフォンの大画面を活用出来るので視認性と操作性が格段に良いです。Edifice ではりゅうずの他に 4つのボタンがあるのですが、最初はマニュアルを見ないとなかなか操作が複雑です。スマートフォンのディスプレイを使えば直感的な操作が可能です。また、アプリ内に明書き/ガイドがあるので楽チンこの上ありません。
まず、ワールドタイムの設定ですが世界地図から合わせたい都市を選んでタップするだけなので操作も簡単ですが、何よりこのやり方がクール!意味もなく色々な都市を選んでセットしたくなります。

地図からスペインのバルセロナを選んで設定!

また、実際にその都市の時刻が EQB-900TR に送られて針が動く様子がメチャメチャかっこいい! これは動く様子を是非見ていただきたいので ↓ のビデオをご覧下さい。

同じデュアルタイム表示機能は BaBy-G にもあったのですが、こちらでの都市の選び方はその都市が表示されるまでひたすらボタンを押しまくらなければならないのでスマートじゃないし大変でした。万一うっかり選びたい都市が通り過ぎてしまった日には、、、 もう一回りひたすらボタンを押す必要があります。。

レーシーでクールなストップウォッチログ表示

EQB-900TR はクロノグラフなのでストップウォッチ機能は基本的なラップ計測等充実しています。が、アナログ表示の針時計なので本体にログを残しておいて閲覧する機能はありません。僕はトライアスリート&ランナーなのでそれ用のウォッチも使ってきましたが、操作性は良くないとはいえこれら用途の腕時計は一定数の記録を保存・閲覧出来ます。
Edifice ではスマートフォンリンクを利用して直近の 1本だけですが iPhone に転送出来ます。そして、スマートフォンにはそのログを蓄積しておくことできます。
この表示が無駄にクール!w サスガ、Toro Rosso のスポンサーをしてきた Edifice だけあり、デザインがレーシーでクール!

生憎僕はまだラップを計測するようなチャンスがありませんが、そうでなくてもメチャメチャクール!

タイマーやアラームもスマートフォンリンクでの設定が便利

その他、タイマーの時間設定やアラームの時刻設定等すべてスマートフォン側で操作した設定を Edifice に転送することができますので非常に便利です。
こういう機能はスマートフォンにもありますが、例えばタイマーのカウントダウンをずっと表示させておきたい場合などスマートフォンで表示させ続けるのは現実的には難しく実用的ではありません。逆にエディフィスの表示はとてもクールでやる気も漲ります♬

さりげなく便利なタフソーラー

腕時計の電池、Swatch などは別売しているのを自分で取り替えられます。
自分で取り替えられない場合は販売店等で換えてもらいますが、いずれにせよ電池代が掛かります。お店で換えて貰う場合には更にこの手数料が掛かりますし、お店まで行く労力・時間・費用も必要です。
タフソーラーはこれらからオールフリーなので便利かつ経済的この上ないですね。充電の状態はボタンワンプッシュで確認出来ます。
購入直後は 3/4 位の充電割合でしたが、しばらく使っているとコンスタントに満充電状態になりました。屋外で強い光に当たるとバッチリ充電されます。

賢いのが、暗い・光のない環境で「今、腕時計使ってないよね」って場合には自動的に省電モードになります。そこからまた Edifice を使い始めると自動的に復活します。
また、EQB-900tr-2ajr には LED ライトが搭載されていてこれも非常にクールでついつい無駄にボタン押して光らせてしまいます 😀

という訳で見た目/デザインが美しいだけでなく機能的にも 2018年の最先端の機能・テクノロジーを搭載した EQB-900tr-2ajr
お値段は相応に高いのでガンバらなければなりませんが、それ以上の価値があると僕は想います。

 

あわせて読みたい:

CASIO EDIFICE EQB-900TR ①購入編

CASIO Edifice EQB-900TR ②トロロッソホンダ限定モデル 美麗デザインに心奪われる!

 

各種 SNS アカウントでコメントできます