CASIO EDIFICE EQB-900TR ①購入編

トロロッソ・ホンダ ピエール・ガスリーのバーレーン GP 4位に歓喜し、F1 速報など購入した。
その裏表紙に載っていた広告の CASIO Edifice という腕時計がメチャメチャクールだった。

もともと カシオ エディフィス は トロロッソ・ホンダ のスポンサー。
今回広告に載っていたのは Edifice とトロ・ロッソのコラボモデルの第4弾とのこと。

F1速報 EQB-900TR 広告
F1速報 EQB-900TR 広告

クール。
正直、普段は腕時計しなかったけど、これは欲しいと思った。

問題は 2点。

第一に今書いたように普段腕時計をしない。する習慣がない。
腕時計をもっていないとか、したことがないという訳ではない。
30年程前には友人が Zurich に住んでいたこともあり、Swatch のコレクションにハマったこともあった。

が、苦手なのだ、、、
腕時計に限らず、その他アクセサリー類もダメ。極力何も身体に身に着けたくない。
夏場など法律的に許されるなら真っ裸で出歩きたいぐらい。
辛うじて重さや装着感を感じないピアスを着けるぐらい。
(ピアスは 1990年のサッカーワールドカップイタリア大会のマラドーナの影響で着け始めた。当時はピアス自体が珍しく男は殆どしてなかった。)
あと暖かい季節(冬以外の 1年の 3/4 くらい)は腕時計・バンドと腕の皮膚の間に汗が溜まるのも苦手だ。
もう一つはお値段
2種類載っているけどクールなのは断然 EQB-900TR
こっちはお高い方で定価が税別でも 55,000円!!!!!
税金入ると 59,400円、、、 6万円ですね (・∀・)!! 

お金持ちならどってことないだろうし、お金持ちがする腕時計に比べたら安い方かもしれない。
でも、オレにとっては清水の舞台から飛び下りるぐらいの勢いだ。正直迷う。

この 2点総合すると最悪のシナリオは、高いお金出して買った腕時計なのに
「やっぱ無理」とか言ってしなくなってしまう とか、、、

この点を重々よくよく考えたが、欲しい気持ちが勝った。

買おう となると今度はなかなか売っていない、、、

本当にこんな高いもの買っちゃって大丈夫だろうか?と考えている間に、ネット通販でいくつか出ていたものも結構な勢いで品切れになっていった。
買うと決めたらあまりうかうかしているとヤバい。

とは言え身体に身に着けるものでもあるので、現物は確認しておきたい。
Toro Rosso コラボレーションモデルはないにしても通常版(普通の EQB-900 )だけでも見たかった。
幸い通勤が秋葉原乗換なのでヨドバシアキバに寄ってみた。
ここの腕時計売場は支配している。国内外の各メーカー、ブランドが一通り揃っていてこの辺では随一の品揃えだ。
カシオはサスガに G-Shock やプロトレックの売場面積割合が大きいけど、Edifice のコーナーもありました。
が、やっぱり Toro Rosso コラボモデルはないねぇ、、、 通常版の EQB-900 もなかった。

ってか、もしかして 2018年のモデルがない??
腕時計の販売状況とか詳しくないけど、人気で売り切れてしまっているのだろうか?
と言う訳で EQB-900 は見られなかったけど、まぁ何となく Edifice の様子は分かった。想像通りなカンジ。
一応地元が誇る流山おおたかの森 SC(ショッピングセンター)にもクロックハウスが入っているので寄ってみた。
残念ながら CASIO は G-Shock や OCEANUS はあったけど Edifice はなかった、、

Amazon Market Place で購入

ネット通販で辛うじて在庫のまだ残っているところで購入。
Amazon プレイスのこちらで購入。この時は定価より少し安く買えた。


当時は Amazon 自体の取扱いはなかったけど、今見ると Prime で取り扱いっているし、しかも更に安い。。。
まぁこれはしょうがないよね。逆にもう買えないかもしれなかったし。
本当に欲しいモノは、ある時買いの即ゲットだ。
今アマプラで取り扱いがあって値段も更に安いのはそれは結果論だ。

なんて書いてたけど、その後また Amazon Prime は売り切れ。ヨドバシ.com も「現在販売しておりません」
やっぱりある時買いの即ゲットだなぁ。。

プライムほどじゃないけど土曜日にポチって月曜日に届いたので早かった。
EQB-900TR の美しさについてはエントリーを改めて別途書くけど、でもやっぱり美しい。
ずっと見ていられる♬

腕時計のメタルバンドの外し方

こういう大人の男がするメタルの腕時計は初めてなのでバンドの外し方が分からず苦労した、、w

ワンプッシュ三つ折れ式中留と言うらしい。分かってしまえば簡単だけど、ここ↓を押すのね。

腕時計メタルバンド三ツ折式中留
腕時計メタルバンド三ツ折式中留

ググってもなかなか分からず苦労した。
ちょっと頑張って外そうとして力入れたりもしたので壊れてなければ良いのだが、、、

話逸れるけど大人になってからした時計は前述の Swatch と去年だか一昨年頃買った Baby-G

これも腕時計苦手からしなくなってしまった、、
メタルの時計はむしろ子供の頃していた気がする。
学5 の誕生日プレゼントに買って貰った腕時計。あれは嬉しかった。
あと、高校生の頃、SEIKO のデジボーグ♬

SEIKO デジボーグ
SEIKO デジボーグ

どちらもクールだったけど液晶のデジタル腕時計だったのでメタル✕針のアナログ時計は初めて。

ヨドバシカメラでメタルバンド調整

ももちゃんの腕時計を Clock House で買ってバンドの調整もして貰ったのでここでお願いしようかと思っていた。
ここで買った時計ではない持ち込みも 1000円でやってくれる。
が、これもヨドバシアキバがあった。更に半額で 500円でやって貰えた。時間も 5分10分で完了。早ッ!
ピッタリで良いなと思って帰ったが、やっぱりちょっとキツかった。
翌日は職場の飲み会などあって行けなかったので 1日空けて再訪し再度調整して貰った。
この際は無料で良心的だった。
1コマ足して余裕を持たせ、更に微調整部分でキツい方・緩い方試してキメた。
夏場なので少し緩めにした。

以上、Part 1 購入編でした。
続いて Part 2 ではいよいよデザインや配色の美しさについてご紹介します。

CASIO Edifice EQB-900TR ②トロロッソホンダ限定モデル 美麗デザインに心奪われる!

CASIO Edifice EQB-900TR-2ajr ③機能編:最先端のスマートフォンリンクと実用的・経済的なタフソーラーバッテリー

各種 SNS アカウントでコメントできます