【実践!人生がときめく片付けの魔法】高価な大物を片付けました!

衣類・本・モノと進めてきてからはその後もコンスタントに衣類や本等を処分してきました。
今回はずっと処分できずにいたちょっと高価なもの・値段の高かったものを思い切って処分しました。

自称トライアスリートの僕ですが、流山市に引っ越して来てからは良いプール(50mプール)がなく全然泳いでいませんでした。
バイクもしばらくは江戸川・利根川・利根運河や手賀沼で走ってはみましたが残念ながら以前のように走りたいとは思えず、、、 (´・ω・`)
環境面に加えて「バイクが好き・バイクで走るのが好き」という気持ちよりも「パンク嫌い・パンク直すの面倒くさい」の方が大きく、残念ながらその後は全然走っていなくてホコリをかぶっていました。

泳ぐのもバイクも大好きなんですが、、、

ロードバイクもピンキリあって高いものではクルマかよぐらいのもあります。
僕のは「トライアスロンがやりたいッ!!」とまずは手頃なモデルを購入したので比較的安価でしたが、それでもロードバイクは安いものでも 10万円前後します。
加えてサイクルコンピューターやらバッグ類、メンテナンス道具等一式も全て処分することにしました。

他にも全然使っていないのに処分せずそのままにしておいたものも意外とあり、、
大きなもの、毎日目に入るものでも結構ほったらかしにしてしまうものですね。
今回はロードバイクの他にももののちゃんが小学校低学年くらいまで使っていた一輪車や新しいのを買ったのでもう使っていない古い壊れた勉強用のイス等も処分しました。
今でも野田のホームセンターでその一輪車を購入した時のことは覚えていますが、小学校も高学年になってからは全然使っていなかったと思うし、中学生になってからは触ってもいなかったのに、処分せずにそのまま取っておいたのはナゼだろう??

とにかく処分することが重要だと思いますが、処分の方法として、普通に粗大ゴミとして捨てました。
今までありがとうという感謝の気持ちで。
本当はこういう高価なものとかまだ使えるものはリサイクルして使いたい人に使って貰えれば一番良いと思うのですが、、、
手間もかからず何か良い方法があれば良いのだけど。

ところで、流山市の粗大ゴミの捨て方がちょっとユニークで、自分でクルマでクリーンセンターに持ち込む方法で処分できます。
こちらの記事で紹介していますので、是非併せてご覧下さい。

 

各種 SNS アカウントでコメントできます