考える技術・書く技術 by バーバラ ミント / The Minto Pyramid Principle by Barbara Minto|まとメモ

ロジカルライティング系の頂点に立つバーバラ・ミントの『考える技術・書く技術』のまとメモ(まとめメモ)です。
最後に PDF のプレビューがあります。
ダウンロードもできますので、是非どうぞ (・∀・)!!

副題 ↓

問題解決力を伸ばすピラミッド原則 Logic in Writing, Thinkikng and Problem Solving

ロジカルライティングやロジカルシンキング系の本は数多く出版されていますが、この『考える技術・書く技術』はその頂点に立つとされています。
例えば、モロ『ロジカル・ライティング』みたいなタイトルの本もありますが、あまり評判よろしくなく、「だったら『考える技術・書く技術』を最初から読んでしまった方が良い」という意見が大勢でした。

僕も最初からここに来ました。

結果は、大正解 (・∀・)!!

ただし、レベルが高い分、読んで、そして習得するのは相当タフです。
全289ページのハードカバーは字も小さくて密度タップリ、ボリュームもかなりあります。
後掲のまとメモは 2012年 7/31 に作成を開始していますが、最後の日付は約 3ヶ月後の 10/19 でした。(汗

PyramidPrinciple_p1

第1部 書く技術

ポイントは次の 2点です。

  1. 効果的なセオリーに則った導入部を書く
  2. 伝えたいただ 1つのメッセージをサポートするピラミッド構造で文章を組み立てる

この際、トップダウンで考えを配列すべきか、ボトムアップ型のアプローチを採るべきかや、帰納法演繹法の使い分け等について記述されています。

第2部 考える技術

考える技術と言いつつ、どう考えれば良い文章を書けるのかという観点から様々な考え方→文章の組み立て方法が紹介されています。

第3部 問題解決の技術

この辺りもとても参考になりました。
この問題定義のフレームワークから問題・課題の構造化等、なくてはならない、肌身離さず活用している技術(スキル)になりました (・∀・)!!

第4部 表現の技術

最後に実際の文章の書き方が具体的に解説されていてこの辺も大いに参考になりました。
確かに、欧米の論文やイケてるブログなどはここで紹介されているスタイル、特にヒエラルキー型見出しを使った書き方が多いですね。
日本でも意識の高いブログ←などで良く見かけます。

まとメモ

では、まとメモです。
参考になれば幸いです。
* プレビューが小さいので、ズームや全画面表示をご活用下さい♬
* slideshare の viewer には Flash Player が使われているようで、iPhone では見られません。。(´・ω・`) → PC でご覧下さい。

  • 左下 “view on slideshare” からスライドシェアのページを開き、上の “↓ Save” からダウンロードできます (・∀・)!!
  • 転載や再配布等の二次使用はおやめ下さい。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則


♬♬

僕の曲が試聴・ご購入いただけます (・∀・)!!
是非、お聴き下さい!
Free Trial Listening of My Tunes 😀

スクリーンショット 2013-06-08 21.54.36 1曲 ¥150 です / $ 1.29 each


コメント