笛吹川フルーツ公園、信州蔦木宿キャンプ 1日目

インドア派ののんのんとカミさんは「行かない」って言うんで、連休を利用してもーちゃんと父娘二人で山梨・長野方面にキャンプ&遊びに行ってきました。

コンセプトは「夏休みは終わらない♬」

相変わらず準備悪く、前日が休日だったっていうのに、前の日の内に準備出来ていない。 当日朝に準備してスローなスタート。

■ 連休中の高速道路はやっぱり渋滞がヒドい〜

流山の弱点は、午前中首都高上り三郷線が渋滞しちゃうこと。。
以前首都高のサイトで調べたルートで行くことに。

三郷 JCT → 東京外環道 → 川口 jct 経由 美女木 jct → 大泉 jct → 関越道 → 鶴ヶ島 jct → 圏央道 → 八王子 jct

でもこっちも混んでたなぁ。。。
特に大泉ジャンクションから関越道に入ると渋滞がヒドかった。。
圏央道も八王子に近づくと渋滞。
大回り・遠回りしている分、精神的苦痛が大きかったw

中央自動車道もやっぱり渋滞。
お約束の小仏トンネルとか笹子トンネルとか渋滞酷かったと思う。
談合坂 SA とかも入口で行列しちゃってて、入る気失せた。
この辺抜けると空いて、スグに一宮御坂 IC。
ここで高速は降りた。

石和温泉の辺りで混雑していたが、あとは快適な田舎道。
その分、フルーツ公園は、どこからこんなに集まって来たんだろうというくらい車と人が集まっていて不思議だった。

■ 笛吹川フルーツ公園

という訳でようやく 4時間半程かかり笛吹川フルーツ公園に到着。
遅くなりましたが、ご飯食べましょう。

でもまぁ恐れていた程には待たされず、席に案内された。
スッカリいつもの大戸屋の「大戸屋ランチ」(唐揚げとかカボチャコロッケのアレ。大好きなのです)にするつもりだったケド、ここ「大戸屋ダイニング」は、普通の大戸屋とは趣向が違うようで、メニューも異なっていた。
地元の美味しい物などいただけるらしい。 せっかくなので「手打ちそばと甲州鶏親子丼セット」 この蕎麦が侮っていたんだけど、ホントに美味しくてビックリした♬
親子丼もそう言われれば鶏に歯ごたえがあって味も濃厚で美味しかった 😀 ももちゃんも甲州鶏親子丼。フルサイズ。
あと、もものジュース。これも美味しかった! 流石フルーツ公園♬

そういえば席にこんな置物もあり、確かに普通の大戸屋と違う。

こんな景色を見ながらゴハンが食べられます♬

さあ、満腹になったので、遊びに行こう!

 ■ 笛吹川フルーツ公園アクアアスレチック

しかし、この笛吹川フルーツ公園、日本三大夜景に選ばれているだけあって、景色が素晴らしい!!

今日ココに来たメインの目的はコレ。アクアアスレチック。
コレは楽スィ~
既にダンスィ~・ジョスィ~が大勢歓声を上げている。
「オレも遊びてー」と思ったが「小学生以上中学生まで」と断り書きがあったのでガマンw

このアスレチックは川の一生を模していて、滝つぼから始まり、渓流、下流へと続いている。

滝つぼは多少深さがあって楽しそう。
滝に打たれているダンスィもおるw

渓流は流れが急なところがあって、サンダルを流して遊んだり♪

下流は広々していて、いかにもアスレチック的な遊具が数種類。
子供達に大人気!

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しいアクアアスレチックでした♬
まだまだ遊びたかったけど、キャンプ地に移動してテントの設営などもしなくちゃいけないので、水の流れの止まる 16時まででここを後にしました。

それにしてもココは本当に楽しい!
今回はアクアアスレチックだけピンポイントだったけど、本来「フルーツ公園」なのでフルーツ系のアクティビティもあり、更には「レンタルカート」という看板まで出てた。一日中楽しめるね♬
一部有料のアクティビティもあるけど、その他は無料! ¥0!!
実際今日は大戸屋でゴハン食べた以外は駐車場代もかからず、タダでした♬

山梨県笛吹川フルーツ公園
フルーツ公園アクアアスレチック

フルーツ公園を後にして、途中スーパーで食材を購入。
まぁ別になんてコトないスーパーでした。
ちょっと道外れて一本中に入るけれど、イオンとかもあったので時間があればそういうところでゆっくり買物もクールかも。

甲府昭和 IC で再び中央道へ。
スイスイスーで小淵沢までひとっ飛びw
小淵沢っていうか八ヶ岳が大好きで以前は良く来た。
久々 3、4年ぶりくらいかな。
IC 出てスグのところのスーパーマーケットは大盛況だった。
こっちにすれば良かったな。
覚えておこう。

■ 道の駅信州蔦木宿でキャンプ♬

正確には、道の駅ではキャンプは出来ないので、隣の釜無川の河原だ。
そんな訳で、ここは道の駅隣接なのでトイレやレストランもあるし、つたの湯という温泉もあって、まさにキャンパーには天国のようなキャンプ地♬

● FAQ

  • そこはなんというキャンプ施設?道の駅でできるの?
  •  へぇー、施設じゃないの?特に断りとかいらんの?

Answer)
道の駅から河岸にアプローチ出来るのです♬
川原キャンプなのですべてフリー!
それがココの良いところであり醍醐味です♬

17:45 頃到着。
八ヶ岳好きなので、ここ信州蔦木宿も何度か来ているし、温泉も利用している。
でも、ここでのキャンプは初めて。
川原に下りてビックリ! キャンパーがいっぱい!! ざっと 30組くらいいただろうか。
これは下手したらテント張る場所がない?
端から端まで歩いて、ようやく何とかギリギリ設営出来そうな場所にねじ込ませていただいたw

秋分の日も近く、日も短くなっているので既に薄暗くなってきてしまった。
テントの設営、急がなくちゃ。
テントはコールマンのアクティブドームⅢ
もう 15年くらい使っているかなぁ。

【自分用メモ】

  • ショックコードが取れてバラバラになってしまったポールは、スリーブを通さずに設営しても一応イケる。
  • スリーブを通すなら、ポールを連結する前、バラバラなうちの方が楽チンかも。

無事テントも張れたので、続いて火を熾そう♬
薪はその辺の木の枝を伐採したものだろうか?川原に山のように積んであったので、コレをいただく。
着火剤を忘れた。。(´・ω・`)
ファイヤースターター系には着火剤や牛乳パックを使うことが多いのだが、いずれもない。
紙をねじった物や木の皮、ごく小さい木の枝等使ったがなかなか着火しない、、
「ヤベェ、初めて火を熾せない? 和牛ステーキ肉も無駄になるし、焚き火もできねぇ、、」
断念しそうになる。
それでもここならレストランも売店もあるので困ることもない。甘えそうになる。

ここでハタと閃いた。
「そう言えば、ガムテープって着火剤代わりになるって聞いたコトあるなぁ~」
件のポールが折れて修理して使っているので、不安があり、念の為の修理用にガムテープを持って来ていたのだ。
これを丸めて火を着けると、笑っちゃうくらい勢い良く燃えた♬

無事に火も熾ったのでホッと一息。
炎が落ち着いて熾き火になるまでボーっと眺めた♬
このひとときがたまらなく好き。

さぁ、イイ感じの熾火になったので、肉を焼き始めることにしよう♬
あろうことか塩コショウや醤油等調味料を忘れるという致命的なミスを犯してしまったのだが、肉が良いからか、何もなくても充分美味しかった~
今日は「万一何かあった時に車動かせないと困るから」とカミさんから禁酒を命じられていたので、コークでガマン。
このコークで肉を何枚かマリネードしてみたんだけど、照り焼きのような甘みが加わって結構イケたw
そう言えば、そういうレセピもあった気がする。

お腹も一杯になったので、再び残りの薪をくべて、焚き火を楽しんだ。
キャンプの楽しみ・醍醐味の一つはコレですね~

しかし、残念だったのはお酒が飲めなかったコト、、、
(オレも律儀にちゃんと言いつけ守っとるw)
焚火眺めながらバーボンとかウィスキーとか飲むのがサイコーなのになぁ〜

焚き火を見ながらもーちゃんと色々お話などしようと思ったけど、あんまり焚き火には興味ないようだったw

ちょうど 21時頃薪も燃え尽きた。
次のお楽しみは温泉だ♬
イヤ、ホント、歩いて温泉に行けるなんて、これ以上はないくらいサイコーなキャンピンググラウンドだ。
男湯は入った最初だけ洗い場が満席な程度だったけど、時間と共に空いていって快適だった。
露天風呂がホントに気持ち良くて、ず~っと出たり入ったりしていた♬
22時までなので、その少し前に出ると、もーちゃんは既に出てテレビを見ながら待っていた。
一緒にセブンティーンアイスなど食べた。

キャンプの楽しみは色々あるけれど、その内の一つがスターウォッチングだ。
もーちゃんも星に興味があって色々本も読んでいるので、是非降るような星々や出来たら天の川なども見せたかったケド、生憎今夜は曇りベース、、、
そんな中、一瞬少しだけ晴れ間が広がって、その時に垣間見せた信州の星空のポテンシャルは素晴らしかった♬
ちょうどペガサス四辺形の辺りの空域が晴れたんだけど、流山では到底見られないくらいの星々の量だった。
残念ながら晴れ間が見えたのは限られた空域だけで、それもまたスグに曇って見えなくなってしまった。
あの星空を、是非長い時間、満天に見たいなぁ。

夜も更けて 23時近かった。さぁ、もう休もう。
外はサスガ信州の夜、涼しいくらいだったけれど、テントの中は少し蒸し暑かった。
寝袋は広げて軽く掛けて寝た。
おやすみなさい。

二日目に続く♬

道の駅信州蔦木宿キャンプ 2日目 & 入笠湿原ハイキング | Yoshiyuki Harigae.com
道の駅信州蔦木宿

■ Picture Garally


コメント