画像のリサイズ〜アドビ体験版が期間を過ぎても使える件と、Social Media Image Maker の紹介

楽曲の販売にディストリビューターを使うことにして、viBirth を選択した。
(この辺の本題はおいおい後日エントリを書く予定)
トラックのアップロード・登録などは順調に行ったのだが、アルバムの登録の段になって意外なところでつまずいた、、
アルバムのアートワーク、ジャケットの登録・アップロードがうまくいかなかったのだ、、、
(´・ω・`)


テキトーにある画像でいいや と思ったんだけど、受け付けられなかった。
どうやら以下 2点のいずれか、あるいは両方が NG だったらしい、、、

  • サイズ:1400 × 1400 px 〜 2400 × 2400 px
  • 形:正方形

となると、手元にある画像の大きさ・形を整えなければならないのだが、、、

画像の編集やらレタッチやらはずっと Photoshop を使って来たのですが、家にあるのはウィンドウズ用なので、iMac にしてからはフォトショップ難民なのですよ、オレは。。
(´・ω・`)

ちょっと前に必要にかられて Photoshop Element の体験版をインストールして使ったけれども、体験期間の 30日はとっくの昔に過ぎてるし、、、

ウェブでこれまた Adobe のサービスで、Photoshop.com というのがあって簡単なレタッチは出来るんだけど、リサイズは出来たかなぁ〜、、、

久々アクセスしてみたけど、やっぱりそれは出来ない (´・ω・`)
で、体験版をオススメしてくるのでリンクをクリックしてみると、おやおや!? インストールも出来ちゃうし、起動もしたw

マヂかよ、バージョンがちょっぴり上がったから???
ラッキー! とか思ったけど、サスガにアドビさん。
そうそう甘くなくて、

 

「試用期間は過ぎていますが、今回だけ、あと一回だけ使わせて あ・げ・る」

 

だって。
そりゃそうだね〜

コレって良いアイデアだなぁ〜と思う。
いつまでもズルズルと期間を延ばしてたら体験版の意味ないし、かと言って久々戻って来たってコトはやっぱりその製品を使いたいんだろうなぁ〜ってことで無下に突き放したりはしない。
どうぞどうぞもう一回使っていただいて、やっぱり買いたい と思って頂けたらどうかご購入下さい と。
良い作戦だ。

イヤ、オレだって買いたいんですよ。
App Store(iOS じゃなくて Mac 用の方ね)なら安いし。
でも、カレントのバージョンが 11 なのに、App Store で売ってるのが 10 はないでしょ、アドビさん、、、

で購入見送っていた次第。
久々今見たら、App Store でもバージョン 11になってたよ♬
よし! 今度買おう。

で、最後に体験版を使ってこんなん作りました (・∀・)!!

アルバムジャケット

 

ついでというか、「これで最後ですよ」とか言われてたんで、みんカラのヘッダも作ってみた 😀
よくありがちな画像 2種類クロスフェードしてるヤツね♬

みんカラヘッダー

 

久々使ったけど、やっぱ Adobe の Photoshop 系は使うと楽しいにゃり♬


ついでっつーか、ここまで加工・編集しなくてもリサイズだけならウェブサービスで面白いのがあるのでちょっと紹介♬

Social Media Image Maker ってのがあって、主要な SNS のアバターやヘッダーの画像サイズにリサイズ出来るサービス♬

オレも今使っている Twitter とか facebook のアイコンやヘッダはコレで作りました 😀

スクリーンショット 2013-03-19 1.48.36

 

スクリーンショット 2013-03-19 1.49.28

 

画像作りたい SNS サービスを選んで、元になる画像をアップロードして調整するだけ!
簡単!!

素晴らしいサービスなんだけど、世界標準のサービスなので、日本のみんカラとかは残念ながら眼中になく、サービス対象外、、、
(´・ω・`)
ここにみんカラとか viBirth があれば迷わず使っていたけど。。
ってか、一番近しいサイズのヤツを選んで使ってましたww