楽曲解説 / Commentary of J.S.Bach UNACOMPANIED CELLO SUITES Nos.1 Prelude BWV1007 無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード

■ Japanese(English commentary and my music video are at the bottom )

バッハの無伴奏チェロ組曲から第一番のプレリュードです。

オリジナルのキーは G ですが、D に移調してあります。
無伴奏ってなぐらいなのでギター一本で弾き切ってます←

作曲年代は明らかでないが、その大部分はケーテン時代(1717年-1723年)に作曲されたらしい。
その後、単純な練習曲として忘れられていたが、パブロ・カザルスによって再発掘されて以降、チェリストの聖典的な作品と見なされるようになった。

現代においてはバッハの作品の中でも特に高く評価されるものの一つである。コントラバスヴィオラヴィオラ・ダ・ガンバギターサキソフォンフルートホルンマリンバエレキギターテューバなど他の楽器に編曲、演奏されることも多い。

前奏曲(Praeludium)4分の4拍子。

アラベスク的な分散和音が移り変わっていく。クロイツェルの練習曲13番に引用され、現代においてはさまざまに転用、利用され、全曲中でも最もよく知られる曲となっている。

無伴奏チェロ組曲 @ wikipededia

しかし、よくまぁこんなに素晴らしいメロディと展開を思い付くなぁと感心しますw
サスガ、バッハ (・∀・)!!

弾いていてもとても楽しい一曲です♬

下にビデオも載せておきます (・∀・)!!
気に入っていただけましたら、1曲 150円〜ですので下のリンクから是非ご購入下さい♬

■ English

Composed by J.S.Bach, performed by Yoshiyuki Harigae.

The Six suites for unaccompanied cello by Johann Sebastian Bach are some of the most frequently performed and recognizable solo compositions ever written for cello.

Suite No. 1 in G major, BWV 1007

The Prelude, mainly consisting of arpeggiated chords, is probably the best known movement from the entire set of suites and is regularly heard on television and in films.

Cello Suites (Bach) From Wikipedia

This tune is amazing and awesome !
The melody is sooo beautiful !
I love this !

Here is the video of my performance 😀

If you liked this, you can buy it at iTunes Store or Amazon MP3 store (・∀・)!!

スクリーンショット 2013-06-08 21.54.36 1曲 ¥150 です / $ 1.29 each