【Band/ 流】森のフェスティバル(第34回流山市民まつり)野外噴水ステージライブ Inside Story ♬

悲観的な天気予報だった。
朝起きるととても爽やかな良い天気で「これで本当に雨なんか降るの??」ってカンジだった。
森のフェスティバル自体が始まる前、8時から音響さんと打ち合わせ。


行くと段取り悪く、「まず MC の打ち合わせがあるので」 と待たされる。

後から考えると、MC の打ち合わせには音響さん関係なかったので紹介だけして貰って後は当事者同士でちゃっちゃと打ち合わせさせて貰えば良いだけだったんだが、、、
オレらともう一組パパーズしかいなかったし。。
他は元々知り合いだったり強力な後ろ盾があったりで、朝っぱらからわざわざ来る必要もなかったのだろうか。。?
何だかスッキリしない、、
パパーズも機材のことや電源のこと等まったく聞いていないとのことで困っていたので、昨日来て見て知っていることを教えてあげた。

オレ達に関しては出演させてくれ と頼んだ訳でもなく、出演して下さい と強力に依頼された訳でもなく、ただ「出ない?」って声掛けられて、「出る」って応えたイーヴンな関係。
主催者側も、市がプロの呼び屋/プロモーターに依頼している訳ではなくてド素人のボランティアだ。(音響さんは専門家だけど)
当然、悪気は無くても至らない点も多々あるだろう。
オレ達出演者側としては必要な情報は自分で取りに行かなくちゃいけないし、必要な準備は主催者側に働きかけてさせなくちゃいけない。
(これはどんな時にも言えるし、これが出来る出来ていないで自分自身の成果・成功に繋がる)

という訳で、主催者側には簡単に音響さんに紹介されただけで、あとは自分達で詳細詰めて正味 3分で終了。
ってかコレだったら昨日見に来た時に済んだんじゃねぇの、、

バンド形態としてはごくオーソドックスな絵だが、音響さんはビックリしていた。
「結局フツーにバンド用のセットが必要ってコトですね?!
マイク 7本しか用意していません。。。」
ってコレには今度はこっちがビックリだ。
マイク 7本だけって。。。
最終的には「何とかします」という返答だったのだが、、、

一抹の不安が残りつつも一旦家に帰った。
この PA 打ち合わせがあったので時間が分断された為まとまった時間は取れなかったのでガッツリ練習とかは出来なかったが、要所要所ギターのフレーズなど弾いておいた。

準備を整えて再び出発。
朝の爽やかな天気から一転、雨が降り始めていた。
運動総合公園まで車で送って貰った。
(なお、車を停める所がないので家族は一旦おおたかの森に戻って、また TX でセントラルパークまで来た)
この時間帯が一番雨がヒドかった。
結構本格的な雨だったので、「これは中止もやむを得ないな」と覚悟を決めつつステージと体育館へ向った。
「ドラムセットやギターアンプ等は借り物なので濡らす訳にはいかない。雨が降ったら中止。」 そう聞いていた。
ところが、到着するとステージにテントを建て、スピーカーやアンプ類にはビニールでカバーをしていた。
聞くと、これで決行する とのこと。
やる と決まれば、あとはベストを尽くすのみだ。
体育館内の格技場が控室として用意されていたので一旦ここに荷物を置きに行った。


とみやんは気が気じゃなかった。
もともとのステージの進行スケジュールの甘さに加えて雨対策を行ったりして、進行は予定よりもだいぶ押していた。
今回の森のフェスティバルでは赤城神社の御神輿も出た。
とみやんはお祭りと御神輿に人生を/命を懸けている男だ。
本来、御神輿は 12時からで流のステージとちょうどバッティングしてしまう為当初諦めていたとみやんだったが、「これならイケるじゃん」と半纏に着替え始めたw
Dance☆Box の女の子達が大勢いる中でパンイツになって着替えるとみやん。
サスガ我らがヴォーカリストww
おみこしに夢中になって戻って来なかったら場内アナウンスで呼び出して貰おうwと送り出した。

噴水ステージは前半が音楽関係、後半がダンス。
格技場ではダンスのトリであり目玉の Dance☆Box が準備をしていて、やがてリハーサルを始めた。
ここも仕切りがイマイチというか、なかった。。。
殆どダンスボックスの貸切になっちゃっててカンジ悪かった。
出演者はみんなイーブンなハズだけどな。

Dance☆Box 自体は大好き。
もともとももののちゃんの同級生がダンスボックスにいて、去年だか一昨年の定期公演を見に行った。
以来オレ自身が Dance☆Box  のファン♫
去年の市民まつり等チャンスがあれば見て、楽しませていただいている。
ダンスも素敵だし、下は幼稚園・保育園くらいの女の子から上はお姉さま方まで皆さんステキ❤
間近で見るリハーサルは大迫力。
それに何と言っても、カワエエ♫
思わず「かわい~」と声掛けたったw
今、後から思うに、直前にジタバタしてもしょうがないんだからチューニングとか最低限のところをキッチリやっておいて、あとはもっとちゃんとマジメに Dance☆Box のリハーサルを堪能すれば良かったw
いや、マヂでww

実際はそんな余裕などなく、生真面目にチューニングやらウォームアップなどした。
いよいよ流/ Ryu の直前のコズミック☆倶楽部のステージ。
コズミック☆倶楽部ももっとちゃんと見たかったなぁ。
サスガに直前で準備・控えがあるからムリだったか、、

コズクラのステージの途中で格技場/体育館を出てステージに向った。
雨は小雨がパラパラ。
傘は差さなくても何とかなるかな 程度。
電源が心配だったが、これも確保されていたのでホッとした。
コズクラのステージが終わると交代でステージに上がり急いで準備。
ドラムセット、アンプ、キーボード、マイク類等全てを雨よけのテントの中に納めなければならなかったので、テント内は結構なケイオスだった。
ステージは広いのに、狭くて大変!

見るとギターアンプにマイクをセットしていない。。。
訊くと、「マイク 7本しかないんで、、、」
話が違う。 何とか出来なかったのね。。
まぁ今更しょうがない。
生音でバランス取るしかないし、モニターからの返りもナシ。
こりゃ大変だ。

いつの間にかとみやんが着替えて戻っていたw
そしてちょうどその御神輿が噴水ステージへ。
盛り上がったし、この間 準備に充てることが出来たので心の余裕が生まれた♫


やがて御神輿も去った。
神輿を担いできたとみやんを今度は俺達が担ぐ番だ♫

「集まれ~!!!!! 行くぞ~~!!!!!」

とみやんが叫んで俺たち流のライブが始まった。
オープニングは 『NY Song』
一番最近リリースした曲。
NY はモチロン、流山/ NagareYama だ♫

♫ ありったけの想いを、この歌に込めて
僕ら歩いてく、流山街道を

流が流山で演るライブパフォーマンスにこれほど相応しい曲はない。

せっかくの広いステージ。
こじんまりとテントの下にはいられない。
でもテントから出て演奏していると、ギターのネックが結構濡れてしまった。。

続けて 2曲目は斉藤和義のカバーで 『歩いて帰ろう』
シンプルなロック。
ハシモとあんなのコーラスが効いている♫
俺らの知らない間に特訓したのかな?ぐらいw

3曲目は未発表の 『どすこい!』
この曲を流山の元力士 吉田茂氏(オレ達は大将と呼んでいる)と全ての闘う漢(オトコ)に捧げる。
だから、タイトルは『どすこい!』
音楽的には 3連符/ シャッフルのへヴィ・メタル♫

激しいヘヴィな曲から一転、4曲目はバラード。
3.11 の後でオレ達に何が出来るだろうと考えて作った曲。
同じ想いの BLOP の復興支援 T シャツ着たとみやんがその紹介をして曲がスタート。
小雨のパラつく空を見上げる。
オレ達の想いは天に/ 空に届いただろうか?

5曲目はもう 1曲のカバー、『となりのトトロ』
この曲で個人的に超ビックリなサプライズがあった。
オーディエンスの中に後田先生を発見!
後田先生は、ももののちゃんが 1・2年生の時の小山小の校長先生。
学校で困ったことなど、本当に真剣に親身に考えて行動して下さった。
オレはもう本当に後田先生が大好きで、尊敬している。
その後は流山市の教育長を務められていて、今 2年目。
まさかライブを見て下さっていたとは、、
ステージの上から挨拶・会釈をしたオレは軽く舞い上がって、トトロのイントロのギターは省略してしまったw

最初は「トトロ始まるよ♫」なんておどけていたとみやんだったが、曲が始まると切々と歌い上げる。
バラード調のアレンジで 1番が終わると、一転、とみやんが叫ぶ。

「行~くぞ~~~!!!!!」

2番はドライブの効いたノリノリのアレンジ。
完全にメタル♫

素敵なダンスをありがとう♫

このドライヴをキープしたまま 6曲目の 『いつもこの街で』
流が最初にリリースした、これも流山への想いを歌ったロック。
去年の流山市民まつりでもテーマソングとしてステージの幕間やイメージビデオで使っていただいた。
LIVE では、原曲にはないキーボードをなかじが素敵にキメてくれて、更にノリがアップ♫

そして、曲中聴衆の皆さんと 「ながれ~やま~ ながれ~やま~」の大合唱♫
ビデオを見るとどの曲も手拍子、合唱、掛け声、ダンスで一杯。
本当にありがとう!!!

最後の 7曲目も流山にちなんだ曲 『みりんカクテル』
流山銘産のみりんの歌。
音楽的にはちょっと跳ねたグルーヴィーでダンサブルな曲。

以上、全 7曲 33分のライブステージを無事に終えることが出来ました♫
ありがとうございました。


終わると急いで撤収。
この後はダンス/踊りのステージになるのでボランティアスタッフの皆さんもてきぱきとドラムセットやアンプ等を撤収。
スタッフの皆様、準備や撤収等ありがとうございました。

応援してくれた友人達にも挨拶。
後田先生も最後まで見ていて下さったが片付け等でバタバタしてしまい、お礼等言葉を交わすことが出来なかったのが悔やまれる。

控室の格技場に引上げて機材を整理して片付けたら祝杯を上げに行こう♫


なんてったって市民まつり♫
名産展もやっているのでそこら中においしそうなお店が広がっている。
まずはビール!で祝杯!!!

あとはメンバーと、ハシモ・あんなちゃんの地元のチーム亀有の皆さんも一緒に飲んで食べて盛り上がった!!


ビールと鮎でゴキゲンな低音の姉御♫


野沢菜の漬物で餅芸を披露するアヲキタソ


負けじとモチ芸の Dr.ハシモ♫

この人達はクール。
東日本大震災被災地の喜久盛酒造の日本酒と聞けば皆でゾロゾロ買いに行き、結局全部で 50本位になったw

同じブースで BLPO が復興支援 T シャツを販売していると聞けば皆でゾロゾロ買って来て早速着ちゃう。
熱い。厚い。


ふんどし的ないでたちでトルコ人をいぢりに行くアヲキタソ♫


みんなが見とるw


追い返されるw

そんなこんなで閉場の時間まで大いに盛り上がって楽しいひと時だった♫
流の facebook page に当日の写真やビデオを上げてありますので、是非ご覧下さい。
ビデオはウチのホームビデオで撮ったものを取り急ぎそのままあげました。
PA から直接録音した良い音もあるとのことなので、入手出来たら整えてお知らせの上アップします。


という訳で、雨で中止になってもおかしくない状況の中、色々な方のサポートがあって、無事に流の最初の LIVE を行うことが出来ました。
メンバーはみんなバッチリ準備して素晴らしいパフォーマンスだったし、一杯応援・声援も頂けて、本当にありがとうございました♡

オレ的にはプレイは良かったんだけど、音/サウンドが良くなかった。。
Zoom のアンプシミュレーター 707Ⅱ で作った音をジャズコーラスから出したんだけど、そのやり方がマズかった。
(詳しくは別途エントリを後日書きます)
結果、マイケル・シェンカーやランディ・ローズの出来損ないみたいな音になってしまった、、、
(´・ω・`)
中・低音は出過ぎだし、逆に高温は全然出なくてリッチー・ブラックモアみたいなペンペケサウンドになってしまった。。。
超悔しい〜、、、
その後この点気付いて、お陰で今は良い音を出せるようになったから、まぁ良い経験として今後に活かせるケド。。

まぁ、まだ最初ですからね♬
これからも流の応援、よろしくお願いします!

コメント

  1. ヨッシー大変だったのね(^_^;)
    お陰で自由にやらせてもらえました!
    またカッコイイライブ演ろう♪

    1. とみやん、ありがとう!
      そうだね、またもっとクールな LIVE を演ろうゼ!!